第13回!2020年 初レッスン!ワンストップゴルフ山科校!醍醐郎(だいごろう)

【近況】
新年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
モニター期間:全24回の内、ちょうど半分が過ぎ、今年から折り返しの後半開始です。
年末年始の休暇が9日間ありましたが、コースには行っておりません。(´・ω・`)
打初めは、1月4日に名神ゴルフセンターで練習を行いました。

【座学】
大叩きを防ぐコツ

ゴルフで大叩きに繋がる要因の一番は、OBを打つことで、ホールスタートのティショットには注意しなければなりません。

自分の一番自信のないクラブ=ドライバー(1W)なので、コースやホールに合わせて様々なクラブを選択するようにしています。
ミドルホールでも、5番や6番アイアンでティショットを打つこともあります。

特にスタートは身体も固いので「最善を狙うより最悪を避ける」打ち方が良いと思います。

また、

OBは、ギリギリ免れたが、隣のホールや林の中、極端な傾斜地にボールが行ってしまった時に、対処の仕方で大叩きに繋がることがあります。

ゴルフは、基本的にピンに向かって少しでも前に進みたい(遠くへ打ちたい)心理が強く働きますが、それを抑え込んで(1打謝って)一番安全なクラブで安全な場所に戻すことが肝要です。

コーチからは、「諦める」という言葉で教わりました。

諦めと聞くと、悪い意味で捉えがちですが、気持ちをリセットしてリカバリーに注力することこそが、大叩きをしないコツです。

【実技】
冷えて身体も解れてないので、ゆっくりアプローチから始動です。
48°ウェッジで80yを打っていきましたが、既に身体が伸び上がっているという指摘を受けます。
軽めのスリークォーターでも、身体が伸び上がる打ち方が染み付いているということですね。(´・ω・`)
原因に、バックスイングで既に伸び上がっているとのことです。
身体を捻る方向を誤って覚えてしまっていたようです。
水平に回すことは変わらず、そこに前傾姿勢が入るだけというスイングの練習を重ねて行かなければなりません。

【感想】
1月・2月は、一番冷え込む時期ですので、まずは体調を整え風邪やインフルエンザに罹らないようにすることが一番。
次に、冬場は飛ばないものと「諦め」無理なスイングをしないことで、筋肉や関節を痛めないこと を心がけて 冬ゴルフに取り組んでいきましょう!
そろそろ、ラウンドせんと・・・

////////////////////////////////////////////////////

ワンストップゴルフアカデミーのホームページ

WEBSITE

初回無料体験のお申込み(電話)

℡ 050-5213-3215

初回無料体験のお申込み(LINE@)

LINE@でお申し込み

第12回!2019年ラストレッスン!ワンストップゴルフ山科校!醍醐郎(だいごろう)

【近況】
 前回の受講が5日前でした。
27日(金)で仕事を納めて、カレンダーの並びで9連休に突入です。
しかも、天気予報が例年になくええ感じ~(*^^*)

 【座学】
 数字で視るゴルフ。

ハンディキャップを軸として、36・18・9・4.5・スクラッチの各々の〇〇率という資料を用いて講義を受けました。

資料を紐解くと、「練習するべきショット」と「運まかせ?で良いショット」に分けられました。

練習するべきショットの代表は、アプローチです。(パーオン逃しリカバリー率から)

逆に運まかせで良いショットは、バンカーショットでした。(サンドセーブ率から)

限られた練習時間の中で、スコアを伸ばすには、アプローチとパターを鍛えるのが一番だということが、数字の上からも理解出来ました。

【実技】
 と、いうことで 「アプローチ」の練習です。
練習場の看板で15Y・30Y・50Yの打ち分けをみっちり行いました。
近藤コーチからは、距離の看板と自分の距離感が合ってるのか?を問われて・・・・
自分の目視距離感のほうが短く感じると答えたところ、レーザー距離計で測って
看板が合っていることに納得し、距離感も養わなければと感じました。。。

【感想】
さて、モニターを始めさせて頂いて今回で「12回」が終了しました。
ちょうど半分の折返し地点です。
教えて頂いたポイントを整理します。
①You Tube動画レッスンを鵜呑みにしては☓。
②格好に捕らわれると、身体を壊しかねない。
③スイングは、素振りの再現力を高める。(左足に体重移動してから打つべし)
④短いアプローチでミスの出難いのは、パター打ち
⑤パターでパンチを入らないよう、左手主導で振り幅で打ち分ける
他にもいっぱい教えて頂いてますが、特にこの5点に重きをおいて練習します。

////////////////////////////////////////////////////

ワンストップゴルフアカデミーのホームページ

WEBSITE

初回無料体験のお申込み(電話)

℡ 050-5213-3215

初回無料体験のお申込み(LINE@)

LINE@でお申し込み

第11回!冬用クラブにチェンジ!ワンストップゴルフ山科校!醍醐郎(だいごろう)

【近況】
21日(土)、ホムコの滋賀ゴルフクラブをメンバー枠ピン申し込みで回ってきました。
実は、冬用?クラブ新たに入手(木曜日に到着)して、ぶっつけラウンドで試すという暴挙を敢行ですが、メンバー料金なので練習という観点で、迷惑の掛からないように振ってきました。
手に入れたのは、2代前のY社RMX216・スピーダーエボリューションⅢのドライバーなのですが、友達が同スペックを所有しており、何回か試打をしたら軽く振ってもそこそこ安定して飛ぶので、内緒でポチってしまいました。。。(;^ω^)

また、アイアンも使用中のものがハード設定であり、肩を痛めていることからも、B社の10年くらい前の製品にはなるのですが、シャフトスペックとグリップが新品交換されているにも拘わらず超リーズナブルな値付けをされていたので、これまた ポチっと。。。(;^ω^)
ポチったアイアンを持参して、初打ちにやって参りました。

【座学】
 パターのお勉強。

スコアの3割・4割を占めるのが”パッティング”です。
ラウンド前の練習グリーンでの調整のやり方を学びました。
・前段として、手首(パンチショット)から振り幅(ストローク)で距離を打ち分ける。
・ボールの転がり方をチェックする。
・カラーからも打ってみる。
・歩測を行って距離感を養う。

ラウンド中の心得を学びました。
・全体の傾斜より、カップ周りの傾斜に重きをおいてライン読みを行う。
・ライン読みは点ではなく、線でイメージが出来るように取り組む。
・芝目よりも傾斜を重視する。
・練習グリーンよりも、コースグリーンの方が速いことを留意する。
・きつい下りラインは、外すならアマチュアラインに!

【実技】
 先ずは、ドライバーです。
近況で触れた「RMX216」
気楽に振れるのは良いのですが、それにしても”軽すぎ”って相談しました。
カチャカチャを外して、シャフトを抜いて、ウェイトも外してみたり・・
→Y社のクラブは、カチャカチャのメモリが隠れる仕掛けになっているのですね~
ウェイトも13gの重たいものが埋められていて、鉛を貼るくらいしか手が無さそうです。
しかし、このクラブ、XXIOチックですw
初級スライサーで、XXIOブランドに抵抗はあるが、あの易しさが魅力って感じられてる方には”ドストライク”なクラブだと思います。
次にアイアンです。
初のカーボンシャフトですが、スペックはAD-95のSとカーボンにしては強スペックです。
しかし、振り始めると、左右に球が取っ散らかります。。。
近藤コーチから「カーボンやのに頑張って振りすぎ」って指導を受けました。
また、クラブスペックを変えると、全体のバランスが崩れて他のクラブに影響がでるから注意してくださいとの指導も受けました。
カーボンシャフト、冬場で落ちた飛距離以上に飛びます。
コースで実測してみないといけません。→またまた暴挙ラウンド(笑)

【感想】
ゴルフって、他のスポーツより”USED市場”が出来上がっているので 上手いこと探せば超掘り出し物に出会える楽しみがあります。
付け加え、オークションやフリマサイトと幅広く取引が出来るので、自分に合うものを見つけるのが上達の手助けになると思います。
自分も、しょうもない”こだわり”を持っていましたが、近藤コーチから”簡単なのが一番”というポリシーを学び、こだわりより結果での喜びを取る形に変わってきています。
年内、あと1回くらい回れたらええなぁ~~って (*^^*)

////////////////////////////////////////////////////

ワンストップゴルフアカデミーのホームページ

WEBSITE

初回無料体験のお申込み(電話)

℡ 050-5213-3215

初回無料体験のお申込み(LINE@)

LINE@でお申し込み

第11回!スイング修正 続き!ワンストップゴルフ山科校!醍醐郎(だいごろう)

【近況】
毎年、11月から春先まで調子を落とすパタンなのですが、今シーズンはスクールの成果を実感しております。
まだまだ、ドライバーショットのムラっ気までは治っておりませんが、アプローチ・パターでの失敗率が格段に改善されています。

【座学】
あっさり座学です。
初中級者にありがちな慢心・勘違いを改めて気付き、時折 初心に戻る大切さを再認識しました。

【実技】
明日の11日(水)に急遽 仕事絡みのラウンドが入り、事前調整です。
初心に還るべく、近藤コーチから”アドレスに入る時の所作”をたびたび指摘して頂きました。
ボールを置き、ヘッドの位置・方向合わせからグリップ太ももの間隔を常に一定にしないと安定したショットが打てないのは当たり前ですよね~

【感想】
亀岡市にある”亀岡カントリークラブ”の青から回ってきました。
青から6,700y以上あるタフなコースですが、コース幅が広くのびのび打てます。
しかし、平日にもかかわらず、ゴルフ場主催のオ-プンコンペが催されており、9時50分スタートだったのが、スタート時から30分遅れ・・・
日没没収試合も心配されましたが、なんとか17時前にホールアウト出来ました。
しかし、メンタル的にスコアが・・・・残念(泣)

////////////////////////////////////////////////////

ワンストップゴルフアカデミーのホームページ

WEBSITE

初回無料体験のお申込み(電話)

℡ 050-5213-3215

初回無料体験のお申込み(LINE@)

LINE@でお申し込み

第10回!ホームコースの攻略法!ワンストップゴルフ山科校!醍醐郎(だいごろう)

【近況】
早くも”10回目”の受講と相成りました。

しかし、云十年の積もり積もった”垢”or”錆”を落とすのは並大抵ではないことを痛感しております。

毎回、自分のスイング感覚と動画(事実)とのギャップに泣けてきます。(泣)

前回のメンタル強化策で教えて頂いた「弓と禅」と合わせて「禅ゴルフ」の本をポチりました。

また、手荒れ防止には、混ざりものが入っているハンドクリームより、ワセリンが良いとお聞きしたので購入しました。

【座学】
今回は、ホムコである「滋賀ゴルフ倶楽部」のコースレイアウトをプロジェクターで映しながら、ホール毎の攻め方を考えました。
滋賀ゴルフクラブは、世界ジュニア予選や女子プロQT会場にも選ばれる程の手強いコースなのに安価でメンバーになれるという珍しいコースです。
ウオーターハザードは少ないのですが、アンジュレーションとバンカーの配置が絶妙なうえ、コースが風の通り道となっており、打ち上げの強アゲインストにヤラれます。
平面図と画像を合わせてコース毎に診て行ったのですが、ホムコ以外を回る時も事前にコース情報を取り込み、スコアが出せるようにします。

【実技】
打席練習です。
ハンドファーストインパクト の 続きです。
前回の終盤に掴みかけた感覚が戻ってきません・・・(´・ω・`)
珠の前部分のマットを擦ることが出来ず、掬い打ちとなっており、出球も高いです。
コーチからの指摘は、「バックスイング時の伸び上がり」と「左腕の伸ばしすぎ」です。
動画を観て、あれれ。。。ってなったのですが、球の真後ろに低く引いているつもりが、インサイド方向に直ぐに上がって行ってます。(泣)
もっと、極端なくらい「真後ろ方向に緩やかな上げ方」を意識してスイング作りを行いましょう!
身体が少し温まってドライバーです。
一球目から大スライス。。。。(´・ω・`)
スライスがなおりませーーーーーん。
コーチから「野球の1塁の方向と3塁の方向に、構えを変えずに打ち分けてみて」と言われ、打っている内に修正が出来てきました~。

【感想】
10回目ですが、スイングの悪癖剥がしは長い道のりだと感じております。
しかし、パターとアプローチは改善が実感出来ており、スコア的にも4つ・5つは縮められていると思います。
毎年、冬時期の枯れた薄い芝にアプローチでヤラれて、それが次のティショットにも影響して調子を崩すのがパタンなのですが、今年は大丈夫そうです。
肩甲骨痛をいたわりながら、冬ゴルフを楽しんでいきます~(^o^)

////////////////////////////////////////////////////

ワンストップゴルフアカデミーのホームページ

WEBSITE

初回無料体験のお申込み(電話)

℡ 050-5213-3215

初回無料体験のお申込み(LINE@)

LINE@でお申し込み