第8回 ゴルフボールについて ワンストップゴルフ東大阪校 うさぎちゃん

 

【近況】

先週は少し忙しく、レッスンが出来なくて空いてしまいましたが、準備運動をして身体をほぐして両足を揃えてからの少しずつウォーミングアップで感を取り戻せました。

【座学】

◉ゴルフボールについて

ボールの重さ45.93g、大きさ 直径42.67

一見どれも一緒に見える、ゴルフボール。実は、飛距離が出る「ディスタンス系」、コントロールが効く「スピン系」など、ものによって扱いやすさは違うものなんです。また、高級感のあるものやカラーボールなどたくさんの種類が販売されいます。

初心者でも扱いやすいので、早く上達したいという方やアマチュアゴルファーにもおすすめなのが「ディスタンス系」

「ディスタンス系」
名前の通り、飛距離が出やすいので、ヤード数が伸び悩そんでいるという方にはもってこい。打感も硬めで、しっかりと芯を捉えられている感覚を覚えるのにも最適です。

「スピン系」
スピンを生かしたい上級者向け。フック対策にもスピンを生かしたコントロールショットが得意という方なら、「スピン系」のボールがおすすめ。
グリーン上でピタッとボールを止めるアプローチショットや、コントロールショットのコントロール性がぐっとアップします。

ゴルフボールは何層でできているかによって、2・3・4ピースの種類があります。層が多いほど、機能性が高くなりますが、価格も比例して上昇するため、予算に合わせてピース数を選ぶ必要があります。
ピース数は予算やレベレスに合わせて、また、初心者や休日に趣味程度に楽しむなら、『2ピース』のボールで十分でしょう。

初心者のうちは、池ポチャやOBなどでボールを紛失してしまう事が多いので見失っても見つけやすいように、派手なカラーリングのものを選んでおくのもおすすめです。

また、 ボールを紛失することが多い初心者は、中古のロストボールも検討してみましょう。

【実技】

ドライバーを使っての練習をしました。まずは両足を揃えて肩を回して腕を振り下ろす練習を何度も繰り返しました。飛距離はそんなに出ませんが、ボールはスムーズに当たるようになりました。
それから、少し足を開いて、腰から下は動かさないように固定してドライバーを振り下ろす練習をしました。
足を揃えていた時より少し足を開いて打つ事で飛距離が伸びました。

【本日の感想、今後の目標】

今日で8回のレッスンが終了しました。最初はボールに当てる事が必死だったので、力の入れる場所を間違えていたりしていましたが、少しずつクラブもすぐに固定の場所で持つこともでき、肩の力も抜けてスムーズに動くようになりました。
まっすぐボールも飛ぶようになりレッスンは楽しく8回受けることが出来ました。
ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ワンストップゴルフ公式サイト(スマホ版)
■ワンストップゴルフ公式サイト(PC版)
■無料体験申込(電話):℡050-5213-3215(9-18時)
■無料体験申込(LINE):LINE公式アカウント(24時間受付中)