1ページで分かる初心者専門のゴルフスクール

大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀・福岡の初心者専門&少人数制ゴルフスクール/レッスン/教室/堺市・河内長野市・富田林市・柏原市・和泉市・泉佐野市・大阪市大正区・住之江区・四條畷市・三田市・神戸市・須磨区・加古郡稲美町・加古川市・明石市・小野市・三木市・京都市・左京区・宝ヶ池・大津市・草津市・湖南市・山科区・奈良市・大和高田市・大和郡山市・生駒市・福岡市東区

初心者・未経験者・ビギナー専門のゴルフスクール/レッスン 初心者向けゴルフコンペ 当ゴルフスクールは実力に合わせて2つのコースをご用意しております! まずは無料体験レッスン!お申し込みはこちらからまずは無料体験レッスン!お申し込みはこちらから
2020/07/04(土)更新 公式ブログ初心者ゴルファーブログ ゴルフレッスンの体験談 ゴルフスクールの体験談 ゴルフレッスンの一言体験記
SNS情報
初心者のための
年間開催コンペ
各種イベント
●年間開催コンペ ●お昼ごはんイベント ●独身向けイベント
お知らせ
●90分の無料体験レッスン受付中! ●無料レッスンモニター募集中! ●公式ブログ(随時更新) ●モニターブログ(随時更新) ●1ページ(漫画)でわかるOSGA
おすすめ書籍
ゴルフ場予約
●貴志川ゴルフ(スクール優待) ●アリジカントリー(スクール優待) ●GDO ●楽天GORA ●じゃらんゴルフ貴志川ゴルフ倶楽部スクール優待 楽天GORA GDOでゴルフ場予約
感染症対策など
●ゴルフ練習場での感染症対策 ●ゴルフコースでの感染症対策 ●スクール生の皆様へのご連絡
新規入会者の声
●新規入会者(堺・河内長野) ●新規入会者(富田林) ●新規入会者(泉佐野) ●新規入会者(大正) ●新規入会者(住之江) ●新規入会者(四條畷) ●新規入会者(阪奈生駒) ●新規入会者(三田) ●新規入会者(須磨) ●新規入会者(稲美) ●新規入会者(大津) ●新規入会者(湖南) ●新規入会者(大和高田) ●新規入会者(大和郡山) ●新規入会者(東福岡)
スクールの概要
●マンガでわかるスクール紹介 ●ワンストップゴルフの特徴 ●レッスンの流れ ●料金 ●コース概要 (はじめの第一歩) ●コース概要 (100&90切り) ●レッスン紹介(打ちっぱなし) ●レッスン紹介(ラウンドレッスン) ●レッスン紹介(教室での授業) ●スクール催し(年間開催コンペ) ●スクール催し(懇親会) ●スクール催し(甲斐俊光プロ) ●スクールに関するQ&A ●料金に関するQ&A ●先輩ゴルファーが答えるQ&A ●生徒様のラウンド事例① ●生徒様のラウンド事例②
各校のご紹介
●大阪・堺校 ●大阪・河内長野校 ●大阪・和泉校(準備中) ●大阪・富田林校 ●大阪・柏原校 ●大阪・泉佐野校 ●大阪・大正校 ●大阪・住之江校 ●大阪・四條畷校 ●大阪・阪奈生駒校 ●兵庫・三田校 ●兵庫・須磨校 ●兵庫・稲美校 ●京都・宝ヶ池校 ●京都・山科校 ●滋賀・大津校 ●滋賀・湖南校 ●奈良・大和高田校 ●奈良・大和郡山校 ●福岡・東福岡校
インストラクター
●インストラクター(堺/河内長野校) ●インストラクター(富田林) ●インストラクター(泉佐野) ●インストラクター(大正) ●インストラクター(住之江校) ●インストラクター(四條畷校) ●インストラクター(三田校) ●インストラクター(稲美/須磨校) ●インストラクター(大津校) ●インストラクター(宝ヶ池校) ●インストラクター(山科校) ●インストラクター(大和高田校) ●インストラクター(大和郡山校) ●インストラクター(東福岡校)
クラブ購入
●ワンストップゴルフ付属ショップ ●Amazon(初心者ストア) ●Amazon(中古ストア) ●ゴルフパートナー
提携施設
●泉北ゴルフセンター ●河内長野ゴルフセンター ●阪神ゴルフセンター大正店 ●阪神ゴルフセンター住之江店 ●忍ケ丘ゴルフセンター ●泉佐野スポーツクラブ ●貴志ロイヤルゴルフセンター ●阪奈ゴルフ練習場 ●トドロキゴルフセンター ●アーバンゴルフプラザ三田 ●いなみゴルフセンター ●菊水ゴルフクラブ ●白川ゴルフセンター ●石山ゴルフ練習場 ●宝ヶ池ゴルフクラブ ●トードーゴルフセンター ●よかわゴルフスクエアヴェルデ ●貴志川ゴルフ倶楽部 ●庄司ゴルフクラブ ●岩倉ゴルフ付属ショート ●京阪ゴルフ倶楽部 ●青谷ゴルフガーデン ●高田ビッグゴルフ ●名神ゴルフセンター ●ゴルフレンジカクショー ●その他・利用施設
ゴルフの基礎知識
●初心者の皆様へ ●打ちっ放し練習場について ●ショートコースを回る流れ ●ゴルフコースについて ●スコアアップのための基本について ●100切りを妨げる壁について ●14本のクラブセッティング ●ゴルフの便利グッズについて ●安全について ●ゴルフのルール(基本)について ●ゴルフのマナーについて ●ゴルフのエチケットについて
各種コンテンツ
●スクールの料金が安い理由 ●ゴルフがダイエットに効果的な理由 ●レッスンで使う器具 ●メディア掲載情報 ●各校の検索順位 ●シニア世代の皆様へ ●主婦の皆様へ ●提携ゴルフ練習場・募集中 ●室内練習場専用サイト ●室内練習場の概要 ●室内練習場の設備 ●室内練習場の工事過程
求人情報
●ゴルフインストラクター求人情報
事務局お問合せ
●お問合せ/ご相談フォーム ●追加レッスンの申込フォーム
開校予定
●和歌山・和歌山校 (開校予定) ●愛媛 ・松山校  (開講予定)●兵庫 ・三ノ宮校 (開校予定)●兵庫 ・三木校  (開校予定) ●徳島 ・鳴門校  (開校予定) ●大阪 ・東大阪校 (開校予定)
スマホ専用サイト
ワンストップゴルフアカデミーのスマホサイト
LINE
ライン公式アカウントでゴルフ体験レッスンのお申込み ゴルフスクールのQRコード
関連サイト
ゴルフ業界の求人情報サイト 全国のゴルフスクール紹介 大阪の全ゴルフ場紹介サイト 大阪のショートコース紹介 兵庫のショートコース紹介 奈良のショートコース紹介 京都のショートコース紹介 滋賀のショートコース紹介 和歌山のショートコース紹介 福岡のショートコース紹介 大阪のゴルフ練習場紹介 兵庫のゴルフ練習場紹介ゴルフインストラクター養成スクール 初心者ゴルファーのための基礎知識マンガでわかる!ワンストップゴルフスクール
チラシ

室内練習場でのルール&マナーのレッスン

ティグラウンドのルールとマナー

ティグラウンドは大切な一打目を打つ場所です。
この場所でのショットは、その後のホールのスコアに影響を与えるといっても過言ではありません。プレーヤーが集中してティーショットを打てるように、お互いの配慮と気遣いが必要とされる場です。プレーヤーの邪魔にならないよう、ルールとマナーを学びましょう。


ティグラウンドでのマナーの例:
前の組がティショットを打つ際、邪魔にならないよう、カートを近付けすぎないようにしましょう。


グリーン上のルールとマナー

グリーンは他の場所よりも繊細に芝が管理されております。
また、パターと呼ばれる重要なショットを打つ場所でもあるので、この場所でのルールとマナーは特に重要になります。特に難しい事はございませんが、知らないとプレーに支障をきたしますのでしっかりと学んでくださいね!


ルールの事例:
グリーン上では、マークというものをボールの後ろに置き、ボールを手で取る事ができます。
グリーン上のマナーとルールのイメージ


マナーの事例:
芝を傷めないため、ピンは可能な限りグリーンの外におきましょう。


ハザードのルールとマナー

ハザードとは、バンカー・ウォーターハザード・ラテラルウォーターハザードなどコース上に設置された危険区域のことを指します。それぞれの区域でのルールとマナーに関してもレッスンにてお教えいたします!

ハザードのルールの例:
赤杭で囲まれた池にボールが入った際は、規定の場所を選択し一打罰でプレーを続けます。


ハザードでのマナーの例:
バンカーでボールを打ったら、バンカーレーキ(トンボ)を使って砂をならしましょう。


フェアウエイとラフでのルールとマナー
 フェアウェイとはゴルフコース上で、芝を短く刈り取った場所をさします。
ゴルフコースの大部分を占めている場所です。反対にラフとは、フェアウェイの外側の芝が刈られてない場所のことをさします。
これらの場所におけるルールとマナーを学びましょう。

1.ルースインペディメントを覚えましょう
ルースインペディメントとは自然物のことをさし、あらかじめ
取り除くことが出来ます。
これは、木の葉や木の実・木の枝、小石、動物の死骸やフン、 虫などのことをいいます。
ただし固定されているものや生えて生長しているもの、硬く地面に食い込んでいるもの、ボールに付着してしまったものは除かれます。ただし砂とバラバラの土は、グリーン以外の場所ではルースインペディメントにはなりません。
ルースインペディメントは、ハザード(バンカーや池など)以外では罰なしで取り除けます。

2.障害物を覚えましょう。
障害物とはレーキやピンなど人工物を指し、道路や通路なども含みます。
障害物には、動かせるものと動かせないものがありますので覚えましょう。

動かせる障害物とは…
・動かすのに特別な力が要らない
・動かすのにプレーを遅らせることがない
・その人工物を壊したりする必要がない

以上の条件に当てはまるものならば、「動かせる障害物」になります。
(つまり、それ以外は「動かせない障害物」ですね)
罰なしで動かせる障害物の例は、レーキ・抜かれたピン・空き缶(ビン)・ティー・スコアカード・杭などがあります。
(ただし杭の例外として、白杭は動かせません。ご注意下さい。)



<動かせない障害物からの救済方法>
障害物を避けることが出来るニアレスポイントにマークをします(グリーンとは反対方向の位置に)。そのマークから1クラブレングス(クラブ1本分)の距離内に、ドロップ。
落下した位置から2クラブレングス以内がインプレーのボールになります。
(その際、ボールはグリーンに近づけてはいけません。またグリーンやハザード内ではないボールがインプレーになります。)

3.杭の意味を覚えましょう
黄杭:ウォーターハザード
コース内の池や海・川やダム・排水溝などを囲った区域です。
黄杭や黄線で囲まれていて、たとえそこに水が無くても、黄杭があれば
ウォーターハザードになります。罰なしでそのままプレーが出来ますが、
1打罰で救済措置もあります。また杭は動かせます。

赤杭:ラテラル・ウォーターハザード
同じくウォーターハザードを示しますが、こちらは後方にドロップできる
エリアが無いものを指します。赤杭や赤線で囲まれています。
そのまま罰なしでプレーも出来ますし、1打罰で救済措置もあります。
杭は動かすことが出来ます。

青杭:修理地
芝の張替えなどでプレーが禁止されている場所を指します。
青杭や白線で囲まれています。
このエリアは、罰なしで救済措置が受けられます。
杭は動かすことが出来ます。

白杭:OB(アウトオブバウンズ)
ボールがこの区域に入ってしまったら、プレー禁止になります。
OBを打ってしまった場所から、再度打ち直しです。
(ティーショットだった場合は、再度ティーアップできます。)
1打罰がつきます。
この白杭は動かすことが出来ず、もし動かしてしまったら2打罰となります。

4.ドロップの正しい方法を覚えましょう

ドロップとは、ウォーターハザードや修理地・アンプレヤブル(何らかの障害によりボールが打てない場合の救済措置)・カート道などにおいて、ルー ルに従いながらボールを肩の位置から落とす方法のことを言います。
では、そのドロップの方法を覚えましょう。


①ドロップする位置を決めましょう。
まず、元のボールのある場所から一番近い打てる場所(ニアレスポイント)をチェックします。そしてそこから1クラブレングス以内が、ボールをドロップできるエリアになります。

②ドロップしましょう
ドロップエリアが決まったら、プレーヤー自身が肩の高さから腕を伸ばしたまま、エリア内にボールを落とします。このとき道具や足やキャディーさんに当たった場合は、再ドロップになりますのでご注意下さい。

③再ドロップが必要な場合を覚えましょう
道具や足に当たった場合以外にも、再ドロップをしなければいけない
場合があります。

●ボールが転がって、ニアレスポイントよりもグリーンに
近づいてしまった場合
●ボールが転がって、ハザード/修理地/カート道/OB区域/などに
入ってしまった場合
●ハザード内のドロップで、ハザード外に出てしまった場合
●ドロップしたボールが、転がりすぎて2クラブレングス以上
離れてしまった場合

このような状況時には、再ドロップを行いましょう。
ただし再ドロップでも、ボールが同じような状態になってしまう場合も
あります。そのような時は、再ドロップ時のボールの落下位置に出来る限り
近い場所にプレース(手で置く)してください。


5.アンプレヤブルを覚えましょう

ボールが谷底やブッシュ(草の茂み)に入ってしまって打つことが出来ない場合、アンプレヤブル宣言を行えば1打罰で救済措置が受けられます。
救済方法は3択になるので、ぜひ覚えましょう。

①前位置まで戻って、別のボールをドロップしてからプレー再開。
戻った位置がティーインググラウンドなら、再ティーアップして打つことが出来る。


②ボールとグリーンのピンを結ぶ、後方延長線上にドロップしてプレー再開。

この場合、後方延長線上はどこまでいってもいいです。


③ボールから2クラブレングス以内の、ホールに近づかない場所にドロップしてプレー再開。


6.紛失球(ロストボール)を覚えましょう
紛失球とは、打ったボールが5分探しても見つからないボールのことを指します。ゴルフはプレーファーストですので、探しても見つからなければ、すぐに「ロストボール宣言」を行って適切な処置を行って下さい。
ロストボールの場合は、1打罰を加えて、そのボールを打った前位置に戻って再プレーです。




初心者向けゴルフレッスン・無料体験レッスンのお申し込み