初心者ゴルフスクールの無料体験ゴルフレッスン 区切り線 初心者専門のゴルフレッスン
ゴルフ初心者・未経験者のための無料体験ゴルフレッスン 無料体験ゴルフレッスン LINE公式アカウントでゴルフの無料体験レッスン 区切り線

ゴルフコースについて

初心者の皆様がゴルフコース(本コース)に行かれた際には、見慣れないものがたくさん目に入ってくることだと思います。 全ては難しいのですが、出来る限り、このページでご紹介させていただきたいと思います。
クラブハウスの入り口
本コースの場合、コースに着いたら、まずはクラブハウスの入り口に車を停めましょう(直ぐに駐車場に止めないように…)。クラブハウス前に車を停めると、係の人がクラブを降ろしてスタートする場所に運んでいってくれます。その後、駐車場に車を停め、クラブハウス内で受付をいたしましょう!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
スコアカードホルダー
ゴルフ場のフロントで受付をすると右写真のような”スコアカードホルダー”と呼ばれるものを渡されます。このスコアホルダーには、ロッカー番号が書かれており、ロッカーの鍵もついています(中にはスコアカードが挟まれています)。
ゴルフ場内の売店で買い物をする時やレストランで食事をする際は、このスコアカードホルダーを提示し、サインをすることでその場の精算を済ませます(ゴルフ場側はこの番号毎にプレーヤーの料金を管理しており、帰宅の際にまとめてフロントで請求するという形がとられています)。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
打球練習場
ゴルフコースによっては、打球練習場を併設している場合がございます(ボールは、25球・300円程度で売られております)。スタート前にショットの確認をしたい場合は利用されると良いでしょう!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
アプローチ練習場
アプローチ練習場が併設してあるゴルフ場であれば、アプローチショットの練習をすることも可能です。
※練習グリーンでのアプローチ練習は危険を伴いますので、禁止されております。この辺りのルールはしっかりと守りましょう!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
練習グリーン
大抵のゴルフ場にはスタート地点の近くに練習グリーンがございます。
グリーンでのボールの転がり方は、その日の天候などによって異なりますので、大まかな転がり方を練習グリーンで確かめることをオススメいたします。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
くじ(抽選棒)
最初のホールには、写真のような金属棒が設置してあります。この棒には、切れ込みが1-4本入れてあり、この棒をくじのように順番に引き、切れ込みが少ない人から順番にティーショットを打ちます。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ボール洗い
ボールを洗う器具です。プレイによって、泥などでボールが汚れてしまうことがあります。そういった際、この”ボール洗い”にボールを入れ、真ん中の黒い柄を上下させるとボールをきれいに洗うことが出来ます。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ティーグラウンド
各ホールでボールを打ち始める場所をティーグラウンドといいます。ティーグラウンドにはいくつかの目印があり、ゴルフの腕前や年齢・性別などによって打ち始める場所が異なっております(一般男性は白色で記されているレギュラーティーから、女性は赤色で示されているレディースティーから打つようになっています)。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
コースの表示
ティーグラウンドには右写真のような、コース表示がございます。12番ホールでパー5であること。あとM.G.はメイングリーンまでの距離、S.G.はサブグリーンまでの距離を示します(大抵のゴルフ場には修理する場合に備えてグリーンが2つ用意してあります)。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
センターフラッグ(吹き流し)
パー4,パー5のホールに見られるティーショットの狙い所。
200-240ヤード当たりになっているかと思います!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
狙い所を示す的(マト)
見通しの悪いホールでショットをする際、写真のような”的”を設置してある場合がございます。こういった場合は、的の方向に打つと、コースなりにボールを進めることが出来ます。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ヤーデージ杭
コースの端にはヤーデージ杭というものが設置されています。これは、その地点からグリーン中央またはグリーンエッジまでの距離を示します(100ヤード、150ヤード、200ヤード等の表記があり、色分けされていることが多いです)。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
OB杭(くい)
ショートコースでも本コースでも、コースの端の方を見ると白い杭のようなものがいくつか立っています。この白い杭を越えてコースの外に出るとOBという扱いになり、1打加算した上で打ち直すことになります(プレイング4の場合は、特設ティーから打ちます)。ホールによってはOBの設定が無く、横のホールまで飛んでいっても打てる場合もありますが、大抵はOBの設定がありますので、どこがOBなのかを確認して攻めていくと良いでしょう。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
フェアウエイ
フェアウエイは、芝がしっかり刈り込まれており、ショットが打ちやすい場所を指します。刈り込まれているため、ボールがフェアウエイに落ちると良く転がり、距離を稼ぐことも出来ます。スコアを上げていくためには、出来るだけフェアウエイを狙っていく必要があります。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ラフ
ラフはフェアウエイと違い、地面があれています。芝が伸びている場合が多く、芝以外の植物が生えていたりということもあります。ショットの際、植物が障害になるため、的確なショットが難しいケースが多くなります。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
バンカー、バンカーレイキ
ゴルフ場には、砂場のようなバンカーという場所がございます。バンカーにボールが入った際は、サンドウエッジというバンカー用のクラブで脱出するのが基本です。ただ、バンカーでショットを打つと、打った跡や自分の足跡が砂地に残ります。この跡は、バンカー側にあるバンカーレイキというもので整備することがマナーとなっております。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ゴルフ場には、コース内に池を設置していることがあります。
この池に入れてしまうと、所定の位置から1打罰で打つことになります。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
池とバンカーが繋がっているハザード
滅多に見かけることはありませんが、バンカーと池が繋がっているハザードというものもあります。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ピン
”ピン”とは、グリーン上のカップの場所を知らせるための棒を指します(カップに差し込まれており、先端には旗が付けられています)。ピンを設置する場所は、ゴルフ場がセッティングするわけで、毎回同じではありません(上手くなってくると、ピンの位置によって攻め方を変えたり致します)。
※パッティング以外の際は、ピンはそのままにしておいて、パッティングをする際はピンを抜くことが多いです。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ピンについているボール
ピンには、右写真のようなボールが付いている場合があります。このボールは動かすことができ、この位置でカップがどこにあるのかを教えてくれています(ボールが上にあればカップはグリーンの奥にあるということであり、下にあればカップはグリーンの手前にあるということをあらわします)。
離れた場所からグリーンを狙う際、このボールの位置を見てアプローチショットをすると良いのですね!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
修理地
ゴルフ場には、修理をしている部分があり、そこは青い杭や白い線で囲われております。この修理地にボールが入った際は、そのまま打つ、もしくは救済の措置がとられます。 ※右写真のような修理地は、大抵がイノシシ(猪)によって芝が掘り返された状態です。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ナセリ
直ぐに張り替え作業が出来るように修理用の芝を養生しておく場所。
芝の畑のようなものですね!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
回転灯
視界の悪いブラインドホールのティーグラウンドそばに設置してあります。
前の組が近くにいる際は点灯しています。
ティーショットは回転灯が消灯してからにしましょう!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
グリーン用の扇風機
真夏はグリーンの温度が上がり、芝が枯れてしまうことがあります。
それを防ぐため写真のような扇風機を回し、周囲の温度が上がりすぎるのを防ぐことがあります。特にベントグリーンは暑さに弱いのでよく使われますね!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
灰皿
ゴルフ場のティーグラウンドには灰皿が設置してあります。基本的にはティーグラウンド以外は禁煙となっていることが多いので、しっかりマナーを守りたいですね。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
目土
スイングで刈り取ってしまった芝の部分にかける土を目土と言います。刈り取った芝を戻し目土をかけることで芝の回復を促すことが出来ます。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ティーボーリング
冬期は地面が凍り、地面にティーを刺しにくいケースがございます。そういった際に地面に穴を空けるための器具です。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
動く歩道・エスカレーター
山岳コースなどの場合、コースまでの移動にエスカレーターや動く歩道を設置してあることがあります。非常に便利ですが、街中と違い、手すりは動かないケースが多いので、乗る際は気を付け、ましょう。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
茶店
コースとコースの間には茶店と呼ばれる小休止するお店がある場合がございます。ここで飲み物や簡単なものを食べることが出来ます。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
避雷舎
雷鳴がなった際などに避難する場所です。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
ナイター照明
ゴルフ場の中にはナイター設備を備えているコースもございます(あまり数は多くありませんが…)。こういった設備のあるコースでは夜にラウンドすることも可能です。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
電動カート
コース間を移動するための乗り物。自分でハンドルを操作して運転するものと自動運転のものと2種類ございます(ゴルフ場によって異なります)。

自分で運転するカートは運転席にアクセルとブレーキペダルがあり、ハンドルで操作しながら進んで参ります。

自動運転のカートの場合は、下の写真のようにリモコンが付属している場合が多く、離れた場所からでも操作可能です(ボタンを押すと発進し、もう一度押すと止まります)。


カートの運転方法の詳細はこちら!!
初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
カップの位置表示
カップの位置はグリーンの真ん中にあるのではなく、定期的にゴルフ場が変えております。ですので、自分がプレーする日のカップの位置を知っておく必要が出てきます(カップの位置によって選択するクラブが変わることも多々ありますので大切ですよ!)。当日のカップの位置は、大抵の場合、カート内に表示がありますので、それを参考にいたしましょう。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
手引きカート
今はだいぶ数が少なくなりましたが、ゴルフ場によっては手引きカートを使っている場合もあります。手引きカートの場合は”歩き”で廻ることになりますので、運動量は電動カートと比べると比較できないくらい大きくなります。
ただ、歩いてコースを廻るのは気持ち良いですよ!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
カート道
コースの横にはコンクリートで舗装された細い道(カート道)がございます。この道は、カートと呼ばれるコース内を移動する車が通るものです。
※コース・季節・天候によってはコース内にカートを乗り入れても良い場合があり、その際は写真左下の”カート”と書かれた印の場所からコース内に入っていきます。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
カート道の信号
コースからコースに移動する際、カート道が交差している場合がございます。そういった場所では、カート同士の接触事故を防ぐため、信号が設置してある場合があります。
危険を防ぐためにも、信号があれば、表示にしたがって通行してくださいね!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
マーシャル
コースの進行係。進行の遅い人を促したりします。

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
スコアカード、ペン、マーク、グリーンフォーク
スタート室というところには、スコアをつけるカードやペン、マーク、グリーンフォークなどが置いてあります。必要なものを持って行きましょう!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線
エアガン
クラブハウスの入り口の近くにはエアガンと呼ばれるものが何台か設置してあります。このエアガンは、ラウンド中に靴や服に付いた芝を払い落とすためのものです。クラブハウス内を芝で汚さないためにも、ラウンド後はエアガンで芝を落としてから入りましょう!!

初心者ゴルフスクール/レッスンの区切り線

初回無料体験レッスン(ゴルフスクール)

90分のゴルフ無料体験

当スクールでは、お越しいただく全ての皆様に"本当に来て良かった!!"と思っていただけますよう、全力でレッスンをご提供させていただいております。体験レッスンだけでも全く問題ございませんので、ぜひゴルフの世界を覗いていただければと思います!!

無料体験のお申込数♪

無料体験ゴルフレッスンの申込総数

8500名様(2021年1月~2023年のお申込数)

毎月、数多くの初心者の皆様にお申込み・ご入会いただいております!お気軽にお越しください♪

※沢山の初心者の皆様がご参加下さっています♪

無料体験の概要♪

無料体験ゴルフレッスン(座学)

無料体験の内容♪

無料体験ゴルフレッスン(グリップなど)

※生徒様同士の雑談も多い、初心者・未経験者向けの楽しい体験レッスンですよ♪

無料体験Q&A♪

無料体験ゴルフレッスン(打ちっぱなし) Q:全くの未経験者ですが大丈夫ですか?
A:未経験からスタートされる方が大半ですので大丈夫ですよ!
Q:運動が得意ではありませんが大丈夫ですか?
A:運動が苦手な方もしっかり上達されてますので大丈夫ですよ!
Q:会社帰りに参加したいので実技は見学でも大丈夫ですか?
A:もちろん、大丈夫ですよ!実技は見学の旨をコーチにお伝えいただければと思います!

初回無料体験のお申込
LINEでのお申込はこちら!

初心者向けゴルフレッスン。LINE公式アカウントからのお申込み

※初回無料体験は、LINE公式アカウントでのお申込がオススメです(レスポンスが一番早いです)。

※早朝から深夜まで!!24時間受付中!!
※お友達登録後、おなまえ(ひらがな)・携帯番号・希望校をご送付ください。

初回無料体験のお申込
お電話でのお申込はこちら!

初心者ゴルフレッスン無料体験・お電話でのお申込み

※お急ぎの方は、LINE公式アカウントよりお問い合わせをお願いいたします。
※電話受付:24時間受付OK!!

初回無料体験のお申込
メールでのお申込はこちら!

※お急ぎの方は、LINE公式アカウントよりお問い合わせをお願いいたします。
※早朝から深夜まで!!24時間受付中!!
※おなまえ、携帯番号、希望校をお知らせ下さい。

お名前(ひらがなOK!)
お電話番号
ご希望校
備考欄(空白OK)
初心者の皆様へ!今年の春は趣味としてゴルフを始めよう!

初心者ゴルフスクールのPage Top