第8回 ドライバーの精度をよくする ワンストップゴルフ大正校 やまさん

 

【近況】

お盆に1泊2プレーに行って来ました❗ 雨続きの中、奇跡的に二日共お天気にも恵まれて二日目は、自己ベスト更新出来ました😄
苦手なパターで、長めのワンパットがコロンと入ってくれた瞬間が一番嬉しかったです🎵

【座学】

ティーイングエリアについて教わりました。
ティーイングエリアは必ずしも打つべき方向を向いているとは限らない。マークの間から絶対打たなければいけないというわけではない。むしろみんなが打ってボコボコになっている場所は避けて足場の良い綺麗な場所から打った方が上手くいく可能性が高い。
私はドライバーは練習の時に右に飛んでいくことが多いので、本番でなるべく左側にティーを立てて打つようにしていたのですが、コーチに話すと全く逆だったようです。右側から打つことによって、自分の右側の視界が消えるらしくて左側に打てるそうなんです。右側から打つと右のOBラインに行ってしまいそうな気がしてまだ半信半疑ですが、次回試してみようと思います。

【実技】

スイングの軌道を誰から聞いたのか、なぜか真っ直ぐ下に下ろした振り子のように動かさなければいけないと思いこんでいたのですが、そうではないことに今日気付けたことが一番良かったです。
それから体を回転させた時の左右の肩の高さ。頭を動かさないように意識をして体を回転させると右肩が下がり、左肩が上がるような斜めの上下の動きになってしまっていたようです。その為に胸の開きが悪くなっているようでそこを直すと上半身の窮屈さが無くなり以前より打ちやすくなりました😃
アドレスしている自分から見てドライバーの芯の位置にボール置いて構えているつもりでも、真後ろから見てみるとズレていることも指摘されました。

【本日の感想、今後の目標】

モニターも今回が最後になりました。初めは打てるようになればいいな。それくらいの考えでスタートしたのですが、今は打てるだけではなくもっと上手く打てるようになりたい❗まだまだ出来そうな気がする‼️そう思っています。
引き続き水島コーチに教えていただきたいなと思っています。
モニターさせていただいて本当に良かったです。ありがとうございました😄

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ワンストップゴルフ公式サイト(スマホ版)
■ワンストップゴルフ公式サイト(PC版)
■無料体験申込(電話):℡050-5213-3215(9-18時)
■無料体験申込(LINE):LINE公式アカウント(24時間受付中)

第7回 ユーティリティとフェアウェイウッド ワンストップゴルフ大正校 やまさん

 

【近況】

昨日2回目のラウンドに行って来ました!
前回ドライバーが全然当たらなかったのは、もしかしたらティーがデタラメだったかもしれない…と思い、(適当な物を高さとか全く考えていなくて、とにかくしっかり刺さるようにグサッーっと刺していたので表情嬉しい汗)
今回は4.5cmの高さに揃うように計り、しるしを付けて行きましたびっくりマーク
そのお陰かドライバーも練習と変わらないくらい打ててスコアも125にアップしました音符

【座学】

今回はラウンド後に上手くいかなかったことを教えていただきました。
割とすんなりグリーンまで行けたホールがあったとしてもパターがヘタで、(特にショートパット)これはもう入るでしょびっくりマークって距離を何回も外したこと。
アイアンとドライバーしか今は練習していないので、一番飛ぶ7番アイアンでも100ヤードくらいの飛距離なので、100ヤード付近にバンカーや池があると、2打で刻むか、越えようとトライするとハマる表情冷や汗という結果だったこと。
それらについてどうすれば良いのか教わりました。

【実技】

パターについては練習方法と、イメージの仕方を教わりました。
100ヤード以上の飛距離が欲しい場合、ユーティリティやフェアウェイウッドを使うのですが、この二本は飛距離の出にくい女性は必須とのことです。
ユーティリティやフェアウェイウッドは打つのが難しいよーと聞いていたので、まだ初心者が手を出す物ではないのかな…と思っていたのですが、水島コーチはそんなことは全くない、人によってはアイアンが難しいと思う人もいるし、たまたまその人がウッド系が苦手だっただけのことですよと。
ここは練習の場なんだから、いくら失敗してもかまわないので、どんどんやってみましょうびっくりマークと後押ししてくださいました表情嬉しい
打ってみた感じは思ったより、打てる。けれどそんなに飛んでいないという感じでした。
打てても飛距離が7番アイアンと変わらないのであれば、意味がないので、怖がらずにもっと思いきって振り抜いていくように言われました。
それから右に飛ぶ傾向があるのを魔法のように修正する方法を教えていただきました表情ふらふらスゴイびっくりマーク

【本日の感想、今後の目標】

今日の感想はまた新たな武器を手に入れた表情ほっという喜びがあります。(ドラクエの音楽音符)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ワンストップゴルフ公式サイト(スマホ版)
■ワンストップゴルフ公式サイト(PC版)
■無料体験申込(電話):℡050-5213-3215(9-18時)
■無料体験申込(LINE):LINE公式アカウント(24時間受付中)

第6回 本コースデビュー ワンストップゴルフ大正校 やまさん

 

【近況】

今週は本コースデビューしましたびっくりマーク練習の時のようにドライバーが上手く打てず全体の3分の2はチョロ…
パターも3回4回打っても入らない等ひどいものだ…表情冷や汗と思っていましたが、スコアを計算してみると136表情ふらふら

唯一、残り100を切ったアプローチだけは距離感が抜群に上手くいったのが救いになったのかもしれません。

150くらいになっているだろうと思うほど打ちまくった感じがしたのですが、これくらいたくさん打っても以外と大丈夫なんだなと、楽観的な性格なのでポジティブに受け止めてまた次回頑張ろうと思います。

【座学】

本コースデビューを経て、練習場のマットのように打ちやすい所ばかりでは無いので、足場の悪い所に入った場合について教わりました。
大きく分けて爪先下がり、爪先上がり、右足下がり、左足下がりの4つに分けることが出来て、それぞれ飛びやすい方向があることを知っておくこと。

それより今回一番勉強になったのは、変な所に入ったボールをそのまま無理に打ってまた悪い場所に入る…の繰り返しが最悪であり、そういう時はそこに打った自分が悪いんだと潔く諦めて外に出す。そして、そんな難しいショットの練習をするくらいならそこに入れないように、もっとドライバーの練習をしなさいびっくりマーク

という言葉です。確かにおっしゃる通りだと思いました。

【実技】

コースで上手く打てなかったドライバーを見てもらいました。

アドレスの際に前傾が深くなりすぎている、頭が上がっている、腕が腰辺りに来たときにヘッドが下がっている、との指摘を受けました。

アドレスの時に私は体に力が入りすぎるようで、力を抜いて~、腕をダランと下ろして~と言われ続けていたので、脱力を意識し過ぎた結果、前かがみになりすぎていたのかもしれません。

初めてドライバーを教えていただいた時に自分で当たっている瞬間と思うタイミングより少し遅れてボールが飛び出す感覚を感じたのですが、上手く当てたい意識が強すぎて自ら当てにいってしまっていたのかもしれません。

それらを修正して練習をしていると、高さは出るけど右に行く、前回に戻った感じになりました。進歩が無くてちょっと残念ですが、まずここがちゃんと出来るようにならないとミスショットを連発してしまうんでしょうね。

【本日の感想、今後の目標】

コースデビューをしてみて、同じコースでもフェアウェイを行くのと、難所ばかりを行くのでは全く難易度が違うということを知りました。
難しくするか簡単にするかも自分次第なのかも…

アプローチは自分の武器になるかもしれないので、今回はどこでもいいからとりあえずグリーンに乗せるという意識でやりましたが、もう少し次がラクになるように寄せる意識を持って練習していこうと思います。

言われたことを忘れているわけではなく、本人はやっているつもりでいるのにおかしくなっている場合は、自分ではなかなか気付けないので、ダメな所をすぐにコーチに聞くことができるのは本当にありがたいことですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ワンストップゴルフ公式サイト(スマホ版)
■ワンストップゴルフ公式サイト(PC版)
■無料体験申込(電話):℡050-5213-3215(9-18時)
■無料体験申込(LINE):LINE公式アカウント(24時間受付中)

第5回 体の回転 ワンストップゴルフ大正校 やまさん

 

【近況】

今週は打ちっぱなしとアプローチ専用練習場に行ってきました。打ちっぱなしでは前回のレッスンでの右肘を曲げて打つということを意識して練習しました。
アプローチの練習は短い距離を狙った方向と目指す着地点をめがけてコツンコツンと、とにかく打ち続けるというなんとも面白くない地味な練習です。
アプローチが上手く出来ることがスコアメイクには大事ということですが、まだ本コースデビューしていない私にはその大事さがまだいまいちわかっていない状態です。

【座学】

今回はカート道に入ったボールの正しい救済のやり方
4色の杭について抜いていいものとダメなもの
暫定球についてを教わりました。

【実技】

今回は前回の課題であったドライバーを打つ時に右肘を曲げて打つということをなんとかクリア出来たので、それに体の回転を加えることを教わりました。
打つ時によくひねりを加えるという風に言葉では聞いていたので、ひねると聞くと体をねじったり斜めに動かしたり複雑な動きをイメージしていたのですが、今回教わった回転は今までアドレスの体の向きのまま打っていたのをボールが当たる瞬間に腰から上をボールの飛ぶ方向に90度回転させるというすごくシンプルな動きでした!
パターも教えていただきました。ボールの位置は左目の真下。思ったよりずっと自分に近い場所でした。スッと引きスッと送り出す。パチンと打たないこと。いい勉強になりました。

【本日の感想、今後の目標】

回転を加えるとドライバーショットが前より高く上がるようになりました。飛距離はまだ満足いくものではないのですが、高さが出るようになると距離も伸びて来るそうですびっくりマーク
今は吸収することばかりで毎回レッスンがとても楽しみです表情嬉しい

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ワンストップゴルフ公式サイト(スマホ版)
■ワンストップゴルフ公式サイト(PC版)
■無料体験申込(電話):℡050-5213-3215(9-18時)
■無料体験申込(LINE):LINE公式アカウント(24時間受付中)

第4回 ドライバー 欲や煩悩との戦い!?️ ワンストップゴルフ大正校 やまさん

【近況】

今週も打ちっぱなしの練習もしっかりやって、前回教わったドライバーもなかなか上手く打てていて次のレッスンを楽しみにしていました。

【座学】

今回はクイズ形式でプレーのルールを教わりました。
いくつも教えていただいたのですが皆さんにも役立ちそうなものを一つ紹介させていただきます。

グリーンの縁にはグリーンエッジ(カラー)と言われる部分があり、ボールの大半がエッジに乗っているが、一部だけグリーンに乗っている状態ではグリーンにオンしていると言えるか?

答えはオンしているです。
オンしているということはマークしてボールを取ってもOKということです。

これは初心者の私からすると別にどっちでもいいんじゃないの?と思ったことでしたが、マークするということはパターの時におかしな転がり方になる原因にもなるボールの泥を綺麗に拭き取ることができたり、ラインを合わせて置くことができたりするので、実はとても有利に進行出来ることなんだそうです。

【実技】

今回もおさらいでドライバーを見ていただきました。

レッスン生は私だけでコーチが見ていることもあり、練習もしたし、上手く打てるところを見てもらいたくて張り切って打ってみるのですが、なんかおかしい…上手く打てない!!

直ぐ様、右の肘が伸びているとダメなところを指摘されました。右の肘を曲げたまま打つ!右の肘を曲げたまま打つ!

アドレスの時のお尻が下がっていることも指摘されました。
遠くに飛ばそうとしなくてもいいから…力を抜いて…
それらを意識しても初めてドライバーを打った時より下手になっている…なんでだろ?わからないままレッスンは終了してしまいました。

【本日の感想、今後の目標】

レッスンを終えて家に帰っても考え続けました。

まず、子供が親に上手く出来るところを見てもらいたくて見て!見て!となるような今日の私のいいところを見せてやろうびっくりマークいう煩悩が右肘に出ていたのだろうということ。
それを手放さなければいけないのだろうと思いました。

そしてさらに考えていると、あることをすっかり忘れていたことにも気付きました。

グリップエンドを縦方向に下げることはしっかり覚えていたのですが、前回教わったヘッドを下げたくなかったら腕を下げるという動き。

前回この時手首はしっかり立てた状態で腕を下ろしていました。この手首が今回伸びてダランとしていたのでいくら右肘を曲げようと意識してもヘッドの重さに引っ張られて結果的に右肘が伸びてしまっていたのだと。

明日また練習に行って試してみようと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ワンストップゴルフ公式サイト(スマホ版)
■ワンストップゴルフ公式サイト(PC版)
■無料体験申込(電話):℡050-5213-3215(9-18時)
■無料体験申込(LINE):LINE公式アカウント(24時間受付中)