レッスン20回目!

今回初めて、ラウンドレッスンに参加させて頂きました。
コースは、光丘パブリックの西コースで、コースデビューです。
遅刻してはいけないと思い早めにでたのですが、道もすいていてかなり早く着いてしまい、待っている間も頭の中で色々なことを考えているうちに緊張してきました。
そんな中、コーチも到着し、他の生徒さんも来られ、さぁスタートです。
初めてお会いする方ばかりでしたので、きちんと回れるか、迷惑をかけないかと、色々と考えながらの中スタート!
最初の順番決めで1番のくじを引き当ててしまい、更に緊張MAX。
そんな中、緊張の1打目は何とか前に飛んでくれました。
周りの方々も「ナイスショット!」とお声をかけていただき、嬉しくもあり、ほっとした瞬間でした。
その後は、一緒に回って頂いた方々と話をしながら楽しくまわることが出来ました。
プレーの内容はティーショットが安定しなかったことと、パターの距離感がつかめませんでしたのでいまいちではありますが、コースはとても楽しいと思いましたし、もっと頑張ろうと、モチベーションが更に上がりました!
次回の庄司ゴルフの月例杯にもまだまだへたくそですが、頑張って参加しようと思いますので、コーチ宜しくお願い致します!

レッスン19回目!

今回の座学では、球筋に関するお話でスイングの軌道とフェースの向きにより、飛んでいく方向が決まるという授業をして頂きましたが、図解で解説してもらうとよく分かりました。
少しの違いで飛んでいく方向が変わるもんですね!
そして、この授業に関連して、鉛を貼ることで球筋を変えることが出来るというお話をして頂き、私のドライバーを使って解説して頂きました。
私は、普段スライス(私はレフティーですので、左に飛びます)で飛ぶ確率がかなり高いので、この場合は、ここに鉛を貼るとヘッドが返りやすくなりつかまった球になりますとコーチが鉛を貼って説明して頂きました。
そして、実技のレッスンで実際に試してみることに。
正直、こんな位の重さで変わるのかと思ったのですが、いざ打ってみると、曲がりが減っていました。
こんなことで変わるなんて驚きでした!
ただ、スイングが安定していないのでまだまだですが、少し改善できたのが嬉しかったです。
引き続き頑張りますので、コーチ、色々とご指導宜しくです!

第6回レッスン(リストターン!!)

こんにちは!
だんだんと気温が下がってきたので、汗をかくと肌寒くなってきましたね!
今回はリストターンについて指導していただきました!

打ったときにトップする、ボールがあらぬ方向に曲がるなどまだまだ安定して常にまっすぐ飛ばすことができない私が先生からいただいたアドバイスはリストターンです^ ^インパクトからフォロスルーの間にリストターンをしっかり行えばまっすぐ飛びます
腕と腕の間に隙間が見えない状態が正しいリストターンができている状態です^ ^  1人では確認し難いので、鏡の前で確認、または動画を撮るとよくわかります!

 

次々と課題が見つかる状態ですが、練習のやりがいがあります^ ^次のラウンドレッスンに向けて練習!!

ではまた次回に^ ^  あずき♪

第5回レッスン(stance is open)

こんにちは! もうすっかり秋の陽気ですね!
今日はオープンスタンスについてレッスンしていただきました!

わたしはインサイドにクラブを振ってしまう癖があり、ダフることが多いのでオープンスタンスで練習をすることに!
オープンスタンスにするとインサイドに降りにくく、アウトサイドからクラブをしっかり降ることができます^ ^

 

インサイド気味でスイングをするとボールがまっすぐ飛ばずに左に曲がるそうなので、今から癖を矯正しています!それにしても、癖を直すのはなかなか難しいです(*_*) 根気強く練習することが大切ですね^ ^

ではまた次回に! 読んでいただきありがとうございました^ ^

あずき♪

レッスン18回目!

こんばんは!

大分と涼しくなってきて、ゴルフのシーズンだなと思う今日この頃です(笑)

今回の座学では、ゴルフのチューンアップの仕方のお話でした。

教えていただいたのは、もし、クラブを振ってみて軽いと感じた場合は、鉛をグリップの下に貼って総重量を重くした方がスイングが安定するということで、その結果、下記の3つのメリットがあるそうです。

●カウンター効果でヘッドが軽く感じ、ダウンスイングにも好影響が出る。

●ダウンスイングで手元が浮きづらくなり、シャフトが寝たり、左手が浮いたりするのを防止できる。

●クラブをプレーンに沿って振り下ろしやすくなり、チーピンや引っかけを防止できるのです。

ということで、早速貼って練習場の方へ、

いざ、打ってみると、以前よりもクラブが重たく感じて、タイミングも取りやすくなった気がします!

コーチが、「たった数グラムですが、クラブに貼ると重さが良く分かると思いますよ」と。

効果があると思うので、貼ったままで練習していきます!

次回は、ヘッドに鉛を貼ると球筋が変わるの巻きです!