レッスン16回目!

こんばんは!

今回の座学は、”クラブによるスイングの違い”のお話でした。

クラブは色々な長さがあるので、クラブ毎に前傾角度もかわりますが、アドレス時の前傾角度とシャフトの角度は常に90度であるというお話でした。

イラストつきの説明がとても分かりやすかったので、練習するときは意識してアドレスするようにしようと思います!

座学の後は、練習場でのレッスンですが、今回は動画を撮りながらのレッスンでした。

コーチから「アイアンのスイングが大分良くなりましたね!」と言って頂き、自分で見ても大分さまになってきたのを感じました。

ドライバーになるとまだフィニッシュも崩れたりしますが、徐々に出来るよう頑張ります!

レッスン2回目~あずき

こんにちは!あずきです^^
週末にシューズとクラブを一通り揃えました!
クラブに関しては式町先生にアドバイスをいただき予算通りのものが手に入りました!
自主練習にも熱が入ります^^

2回目の今日はパターについて座学で学び、パター練習を行いました!パターでは通常のクラブと違って逆オーバーラッピングで握ります。
手首と腕を固定して振る必要があるのですが、なかなか難しい(*_*)
そこで手首にボールを挟んでスイング練習を行いました!
腕と手首を固定する感覚が掴めます^^

 

今回パターについて学んだ中での1番のポイントは、『1度で入れようとせずホールに寄せることを意識する!』です^^

 

初めてパターに挑戦したときは1度で入れようと力み過ぎてうまくホールに寄せることができなかったのですが、2度目で入れようと意識するとうまく寄せることができました!

 

パターのあとは初のドライバーの練習でした!
PWでのスイングの自主練習の効果が少しずつ現れているようで空振りが減っていい当りがちらほらと^^
適切なアドバイスをくれる式町先生と自主練習に付き合ってくれる父に感謝です!

では、また次回!
読んでいただきありがとうございました^^
あずき

レッスン15回目!

こんにちは!

今回は、早めに着いたので、ボール(5Kgもあるんです)を使って、体重移動の体感レッスンを受けました。

コーチの説明は、「このボールを両腕が体に密着するように持ち、そのまま全身を左右に揺さぶってみましょう。
すると持っている物が徐々に大きく動き出すはずです。これが体の力の伝達で物体が動かされている状態で、スイングと同じ運動パターンになりますから、手や腕は何もしなくてもクラブは安定した軌道を描きます。」と。

実際にやってみると、確かに、この方が腕にも力が入らず腕が振れているのでいい感じ!

この感覚を忘れずに、講座終了後、いざ実技のレッスンへ。

最初は、30ヤード位のアプローチからスタート!

先程の感覚がまだ残っているせいか、まずまずいい感じで打てたのですが、クラブをかえていく内に、もっと飛ばしたいと思うのか、またいつものように腕で打ってました。

コーチから、「そういう時は、またアプローチに戻って体に感覚を覚えこませましょう!」といって頂いたので、再びアプローチから練習。

アプローチでは、分かってきたので、通常のスイングでも出来るように頑張ります!!

第1回レッスン~あずき~

はじめまして!あずきです!!

ご縁があって新たにモニターを始めさせていただくことになりました!

来年から新卒1年目社員として社会人デビューの予定です(*^_^*)

社会人といえば…ゴルフ!!

男女・年齢問わずコミュニケーションが図れるスポーツとして多くの方が嗜まれていますよね!

私も社会人デビューを機にゴルフを始めたいと考えました。正しいフォームなどを初めから身に着けることが上達の近道!!とのアドバイスを得てスクールへ通うことを決意!

新しいことへの挑戦にわくわくしています(*^_^*)

 

目標は大きく、庄司ゴルフさんで100切りを目指します!半年間どうぞよろしくお願いいたします!!

早速1回目のレッスンに行ってきました!

 

グローブも購入して気合満タン!(まだ靴もクラブも持っていない初心者です(^_^;)!!)

式町先生に、座学では最初のスタンスでボールの軌道が変わること、練習ではマナーや立ち方からクラブの振り方まで基本を丁寧に教えていただきました。

 

今日一番の驚きは、グリップの握る位置でした!!

正しい位置はグリップエンドから指2本分開けた場所です。

テニスを少し嗜んでいた私は、グリップエンドぎりぎりを持つことでパワーが出ると考えていたのですが...違いました(°_°)!学ぶことが多いですね!

 

何とか初日を終えたものの、まだまだ空振りや甘い当たりが多いです...
気持ちは前向きに自主練習を怠らず楽しみながら頑張ります(*^_^*)

では、また次回に!!

読んでいただきありがとうございました!

あずき